高速鉄道の歴史を知ろう


高速鉄道の歴史を知ろう

高速鉄道の歴史を知る

世界各国に様々な鉄道が走っています。旅行で利用する人もいれば、通勤で利用している人もいます。鉄道には様々な種類がありますが、利便性が高いのが高速鉄道です。多くの人が利用している高速鉄道は日本の新幹線やフランスのティージーブイなどが有名ですが、その他にもヨーロッパやアジアの地域で各国が魅力的でスピードが早い高速鉄道を開発し運行しています。

高速鉄道の歴史は各国で太平洋戦争後に計画が持ち上がり開発や工事が行われるようになりました。世界に先駆けて運行が始まったのが新幹線でした。多くの人が利用している新幹線は世界に先駆けて東京オリンピックに合わせて東海道新幹線が開業しました。そこから日本全国に新幹線が開通し、今では多くの人が毎日利用している乗り物になっています。日本の交通手段の中でも信頼できるからこそ、バスよりも飛行機よりも新幹線を利用して移動するという人も多いです。

パイオニアとして知られる新幹線が開業してからは、日本だけでなく世界各国で高速鉄道が運行されています。特にヨーロッパやアジアの地域では発達しているのに対し、経済大国のアメリカでは高速鉄道が発展しなかった歴史があります。それぞれの国の事情と密接に関わりがあるのが高速鉄道の歴史でもあります。当サイトでは高速鉄道の歴史について解説をしています。日本の新幹線だけでなく、世界の鉄道がどのように発展してきたのか、その歴史を知っていただけたら幸いです。