高速鉄道の歴史を知ろう


高速鉄道の歴史を知ろう

アメリカの高速鉄道

アメリカに高速鉄道が無くて不思議に思っている人も多いです。日本やヨーロッパでは当たり前に高速鉄道が住民に浸透していますし、アジアの地域でも今高速鉄道の整備が整い、実際に300キロ近いスピードで高速鉄道が走っています。しかし技術面では世界有数のアメリカで高速鉄道が発展しなかった理由として、広すぎる国土、都市間が離れすぎている、人口密度が低いという点が挙げられます。

アメリカは広大な国土です。日本の比にもなりません。面積は日本の25倍、反対に人口密度は日本の約10分の1という数字になっています。これでは都市間を高速鉄道で移動するのはコストがかかってしまいます。またアメリカの主要都市が離れていることも理由に挙げられます。ニューヨークとロサンゼルスは約4,000キロ離れています。これでは日本やヨーロッパのように主要都市同士が近くにあって初めて経済性が維持できる状況とは大きく異なってしまいます。

そしてアメリカは車社会という事情もあります。各主要都市は高速道路で繋がっています。車だけでなく飛行機との組み合わせがアメリカの生活に大きく浸透しているということもあって、高速鉄道が普及しなかった経緯があります。